トリアはヒゲを脱毛できるのか

男性のヒゲは一般的に密度が濃く、光脱毛機では、満足いく結果が得られない場合があります。
トリアビューティーのレーザー脱毛器ならば、光脱毛機では出せない高出力で、ピンポイントで脱毛していくので、効果が期待できます。

レーザー脱毛は痛いという面がありますが、レーザー照射の前後に保冷剤でクーリングすれば、痛みは緩和できます。

またクリニックでの脱毛はもっと高出力で、痛く、麻酔を使うほどですが、トリアでは、麻酔を使うほど痛くはありません。

そして脱毛ケアの後は、スキンケアをしっかりして肌荒れを防止しましょう。

トリアはどのようにヒゲを脱毛するのか?

トリア商品

トリアビューティーで発売されている脱毛器は、トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xです。
トリアは日本で始めて、家庭用脱毛器として、レーザーを開発した会社として知られています。

アメリカのFDA認可を受けているトリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xは
クリニックで用いる、ダイオードレーザー技術を開発したレーザーの専門家によって開発されました。脱毛期間はおよそ3ヶ月かかります。

毎日少しずつ、肌荒れしないように照射すれば、光脱毛器では、実感できない。半永久脱毛を実現できることでしょう。

トリアのレーザー脱毛のしくみは、高出力のレーザーが、毛根のメラニン色素にアプローチし、毛根が光と熱を吸収し、毛周期にあわせて毛が抜け落ちていくという順番です。

毛周期はひとそれぞれなので、一週間くらい後に抜け始めます。始めの3ヶ月は2週間に一度照射します。同じところを連日で照射しないようにしないといけません。

ちょっとずつ重なるようにづらして、今日は左鼻下のひげ、明日は右鼻下のひげと2週間のサイクルを作りましょう。それ以降は月一回のお手入れでよいです。

トリア・レーザー脱毛器4Xは、皮膚科で推奨されているものと同じ、高性能ダイオードレーザー技術を採用していますが、医療用とは違います。

出力は、決められた範囲内ですので、安心して使い続けることができます。トリアでの顔の脱毛は鼻から下限定となっているので、絶対に目の周りなどに使わないようにしてください。

また照射する際はレベル1からテスト照射を開始し、徐々にレベルを上げるようにしてください。ひげはとても密度が濃く太い毛なので、長期間かけて脱毛をする覚悟で望んでください。

トリアひげ

トリアの知名度、価格は

2014年1〜3月 東急ハンズ脱毛器販売実績No1
トリアの知名度は、言わずもがなですが、
最近でも、INRED、MAQIA、HANAKOなどで紹介されています。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X 本体のみのご購入の場合
\54,800 (税込)
トリア・スージングジェルの付いたトリア・パーソナルレーザー脱毛器4X
スタンダードキットが
\56,800 (¥57,700相当)
送料は無料です

トリア・スージングジェルとは、レーザー脱毛後に行うスキンケアに使うジェルで、生薬が配合されており、肌荒れを予防してくれます。

ジェル

トリアの製品は30日間返金保証付です。また2年の保障期間があります。

ご購入はこちら

トリアの口コミと感想

ヒゲの口コミではないですが
40歳
使い始めて9ヶ月経ちました。
だいたい、1週間か2週間おきに使用。
脇、足、Vラインで使用しましたが、Vラインは保冷剤で冷やしながら、レベル4で照射。足、脇はほとんど生えてきません。
Vラインは1番毛が太く、大変でしたが、こまめに照射したところ、ツルツルになりました。半信半疑で購入した部分もありましたが、少なくとも保冷剤で冷やしながら2週間おきに使用し、根気強く続けることが大事だと思いました。冷やしながらでないと、部位によっては痛すぎて使えません(笑)
保冷剤で冷やしながらは基本だと思います。
最低3ヶ月から半年間は頑張って続ければ、必ず効果は実感出来ると思います。

25歳
かなり強力なので剛毛でもしっかり倒せます。

でもそのぶん痛いので覚悟が必要。

何度か使ってるとだんだんムダ毛が生えなくなってきますが、最初のうちは我慢が必要ですね。

私の感想
他の会社の脱毛器も使用したことがありますが、正直痛いことは仕方がありません。
始めはレベル3から開始し、慣れてきたら、レベル5をおすすめします。

ヒゲはほかの部位と違い剛毛で、密度がこいため、痛くても、レベル5にだんだんと調整してあげていくのがベストです。

今回はヒゲの脱毛ということで、レーザーを選択したわけですが、さすが、他機種の3倍の威力があり、脱毛しはじめています。照射後のスキンケアは、必須ですね。
またレーザー脱毛は日本で唯一の米国FDAの認可のおりた商品ですので、高出力ができます。

男性でヒゲ脱毛を考えている方へ

ヒゲの脱毛のきっかけにはいくつかあると思います。青ひげを薄くしたいとか、
毎日の髭剃りから開放されたいとか、ヒゲが生えていると老けて見られるとか、自分がヒゲがはえていることに我慢がならないとか、とても様々です。

光脱毛器で、脱毛を経験して、失敗した経験のあるひともいると思います。

そう思う原因には、男性もきれいでありたいという、本能があるからなのでは、ないでしょうか、ヒゲは男らしさをかもし出すアイテムですが、

ヒゲを残すにもかっこよく残したいと思うでしょう。
男性は女性よりももしかすると、外見を過敏に気にしているのかもしれません。

トリアのレーザー脱毛器は、照射面が1cm×1cmなので、細かいヒゲのデザインもできます。
また他とは違って、高出力のレーザーなので、確実に脱毛が経験できるものなのです。